情報事故は日常の業務で起こり得るもの。ビジネスパーソンの必須事項である機密情報の管理や、SNS利用時の注意点を学びます。

複雑化した現代ビジネスの現場で必要な思考力。本講座では問題解決に役立つ思考方法として、ゼロベース思考、仮説思考、システム思考、水平思考の4つを学びます。

フレームワークとは、情報をヌケなくモレなくダブリなくまとめたもので、問題の全体像を捉えるのにとても効果的なツールです。

仕事を効率的・効果的に進めるためには、事前の段取りが最も重要です。本講座では、仕事の計画を立てる際の重要な視点やポイントを学びます。

仕事上、欠かせないコミュニケーションツールとなっているEメール。一方で、文字のみで相手に伝える難易度の高さもあります。本講座では相手に配慮した文章を学びます。

仕事を効果的、効率的に進めるには、物事を合理的に考えることが大切です。本講座では、問題解決にあたって「情報を整理する」ための手法の一つ、MECEをお伝えいたします。

3種類のロジックツリーの違いを知り、情報を整理するコツを学びます。情報整理の最強ツールであるロジックツリーを使いこなすスキルを身に着けましょう!

ドラッカーの組織論とマネジャーの役割について「早わかり」でお伝えします。職種を問わず、まずはドラッカーに興味と関心を持っていただくことを目的としています。

問題解決の理解にはじまり、問題の設定、分析、課題化、解決策抽出、実施までを学びます。また解決策実施後の結果から、問題解決に至るまでのプロセスを確認します。

「5S」は「整理・整頓・清掃・清潔・躾」の頭文字を取った言葉で、製造現場のスローガンであり「業務改善」のキーワードです。ここでは実践方法と習慣化について学びます。

目の疲れは視力だけでなく、業務効率も低下させてしまいます。 目の基礎知識とVDT作業(PC等を使用する作業)等による眼疲労・眼精疲労を緩和・解消方法を学びます。前編。

テレコール=嫌なことになっていませんか?中々アポイントが取れない、また断られてしまうのではないか、苦手意識が先行していませんか?そんなあなたに極意を教えます。

基礎編に続き、更に深く掘り下げた実践編。テレアポの上手く取れる人の秘訣、インバウンド、アウトバウンドの上達法も収録。これを観ればテレコールの達人も夢ではない。

ビジネスシーンのあらゆる場面で求められる論理的な表現力。講座を通じて、相手に納得してもらうための文章および口頭での伝え方の基本を理解することができます。

チームマネジメントを行う上で大切な中長期のビジョンやそれを実現するための進捗確認。それらをPDCA、KPI、チームビジョンの明確化をテーマに考えます。

文字を美しく書きたい、字が汚いとお悩みの方へ向けて、テレビ等多数メディアで活躍中の書家 中本白州がペン字をお教えします。小学1 年生で習う漢字から。漢字編1

職場で抱えるさまざまなストレス…。 心と身体がストレスに蝕まれる前に、ストレスを適切に管理し、折れない心をつくるための思考法をこの講座で学びましょう。

発想したアイデアを形にしていく上で論理的な思考は欠かせません。本講座では、仮説検証(PLAN→DO→CHECK)と一般化(ACTION→SHARE)のポイントを学びます。

外資系コンサルで、コンサルタントを教えるプロとして活躍をした清水先生が、社会人のアウトプットを高める資料作成法を伝授。まずは、表・グラフの効果的な使い方がわかります。

目の疲れは視力だけでなく、業務効率も低下させてしまいます。 目の基礎知識とVDT作業(PC等を使用する作業)等による眼疲労・眼精疲労を緩和・解消方法を学びます。後編。

仕事の価値を高めるため、今あるサービスや商品、業務の改善のための講座です。「こう直したらいいな!」の視点で、改善アイデアを発案するためのポイントを学びます。

優秀な部下の存在は上司としては頼もしいと言えますが、特定個人に業務を依存するリスクや全体最適を考える必要もあります。本講座では、業務の標準化のヒントを学びます。

文字を美しく書きたい、字が汚いとお悩みの方へ向けて、テレビ等多数メディアで活躍中の書家 中本白州がペン字をお教えします。小学1 年生で習う漢字から。漢字編2

インパクト図解テクニックを活用した、図のノイズカットとフォーカス、そしてBefore→Afterの事例を学ぶことができ、これからの資料作成で図の活用が劇的に変わります。

管理職に求められる組織に対しての理念浸透。理念浸透の意義から、具体的な浸透方法、他社事例などから自社の理念浸透のあり方を考えます。

目標管理制度(MBO)の考え方および目標の設定方法からシート記入のポイントまでを、事例を用いながらわかりやすく説明します。

文字を美しく書きたい、字が汚いとお悩みの方へ向けて、テレビ等多数メディアで活躍中の書家 中本白州がペン字をお教えします。カタカナと数字編です。

変化の激しい現代では、従来の方法では解決できない課題があります。 答えのない課題に対して、「ありたい姿」から逆算して考えるアプローチ方法とテクニックを学びます。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者で公認会計士の山田真哉氏が企業で働く人に必要な『会計センス』とは何かを解説。

文字を美しく書きたい、字が汚いとお悩みの方へ向けて、テレビ等多数メディアで活躍中の書家 中本白州がペン字をお教えします。まずは、こちらの基礎理論編から。

今の時代、女性にヒットする商品やプロモーションが大切。世界最大の消費材メーカーで商品開発・マーケティングを担当した講師の女性の心をつかむマーケティング講座1

文字を美しく書きたい、字が汚いとお悩みの方へ向けて、テレビ等多数メディアで活躍中の書家 中本白州がペン字をお教えします。ひらがな編です。

成功するプレゼンとは、「相手の気持ちと行動を変えること」。そのために必要なスキルを1から学べる、ビジネスマン必見の講座です。

プロの資料作成講座(1)と(2)で、文字・表・グラフ・図を効果的に使う技術を学びました。ここでは、説得力のあるメッセージとわかりやすいストーリーの作り方を学びます。

手帳に書いて見返す習慣を付けることで、目標達成が近づきます。ビジネス書大賞作家でヒットメーカーである美崎氏から仕事で差がつく手帳活用&ノート術を学びましょう!

現代社会で働くにはストレスと上手く付き合うための対処法と、ストレスの少ない職場環境づくりが大切です。そのセルフケアの方法と、職場環境改善に必要な知識を学びます。

「ビッグデータとは何か」といった基礎知識から、経営課題へビッグデータを活用するまでの考え方が学べる講座の入門編です。

考える力を高める「フェルミ推定」を身につけられる講座。新規事業や新しい業務を任された方、さらに仕事の質を上げたいと考えている全てのビジネスマン必見の講座です。

顧客との商談に臨む際の最低限の基本であるビジネスマナー(席次・言葉遣い)や商談前の準備の仕方(5C分析)を理解するための講座です。

自分の発想力に課題意識を持つ人は多くいますが、発想力は特定の人だけがもつ能力ではありません。発想のための視点やコツを習得すれば、誰でもアイデアが豊富になります。

「問題がある」ことは、決してネガティブなことではありません。改善することで「仕事上の何かをより良くすること」です。問題発見に必要なスタンスや着眼点を学びます。

顧客のニーズを的確に引き出す質問のポイントや契約につながりやすいクロージングの方法を学び、オキシトシン営業でトップセールスを目指す。

本講座では、パワハラの現状と基礎知識を確認するとともに、ケース演習などを通しながら、実際的な対処法について考えていきます。

本講座では、セクハラの現状と基礎知識を確認するとともに、ケース演習などを通しながら、実際的な対処法について考えていきます。

変化が激しい現代は経営判断が困難な状況です。本講座は現場社員向けに、上司や経営者の経営判断を支援することの重要性について考えます。

経営課題へビッグデータを活用するまでの考え方が学べる講座の初級編です。失敗せずすぐに活用してビジネスで成果を出せる、「データ分析プロジェクトのコツ」が学べます。

優秀な営業パーソンが必ず実行しているオキシトシン営業。 法人開発の営業プロセス、商談相手の方が「あなたと話すと楽しい」と感じる質問の極意を学べます。

「次回アクションにつなげること」を目的に、飛び込み営業における「事前準備内容」「受付対応方法」などについて、実例を元にした実践的なスキルとして確認します。

現代アートを通じて「考える力」を養う方法を学ぶ講座です。現代アートを観賞することで「思考する癖」を身につけ、ビジネスに活用する方法を学びます。

今の時代、女性にヒットする商品やプロモーションが大切。世界最大の消費材メーカーで商品開発・マーケティングを担当した講師の女性の心をつかむマーケティング講座2

売り込む営業は、もう通用しない!クロージングはお客様への大事なサービスです。 お客様に寄り添い、サポートするためのクロージングの極意を丁寧に解説します。

ビジネスモデル構築は天才だけのものではない、と語るカール教授から、ビジネスモデル構築の基本を学びます。前編では、思考法から5つのフレームワークの理解が中心。

競合に注目した「ブルーオーシャン戦略」「参入障壁型」から流通チャネルに注目したビジネスモデル、モデル構築のための7ステップの紹介まで。

顧客との商談において、スムーズにヒアリングのステップに進むためのファーストアプローチの方法『印象の与え方・導入トーク・商談へのステップ』について学びます。

業務で忙しいマーケターや企画担当者へ向けた、スキマ時間を使って知識ゼロからでも始められるExcelを使った統計学入門です。実際に操作しながら学べるExcelファイル付き。

人事評価において、最初の重要な場面となる「目標設定」。その面談の進め方・ポイントについて、事例映像を交えながら、1つずつ確認していく講座です。

効果的な会議の進行スキルは、いかなるビジネスパーソンにも必須の時代となっています。本講座では、会議の基本からルールなど、実践的な方法を学ぶことができます。

非対面コミュニケーションが主流となっている現代において不可欠なライティングスキルについて、作成の流れと注意点を確認した上で、演習で実践的なポイントを確認します。

クロージングを大事な「サービス」として捉え、クロージング中のお客さまの反応から何を読み取り、どう対応すればいいのか、ワークを交えながら実践的な方法を学びます。

Facebook、楽天・グーグルなど21世紀の勝ち組企業共通の経営戦略として注目される「プラットフォーム戦略(R)」がわかり、自身のビジネスで応用できるようになります。

ITマーケティングの変化についてインプットをしながら、マーケティング戦略の基本、自社メディア・ソーシャルメディアの活用、改めて考える広告の活用について学びます。

自身のリーダーシップスタイルを確認します。自身の経験、持論、暗黙知、また強み、志向、特徴を整理し、リーダーシップをどのように組織に向け発揮していくかを考えます。

管理職が担うべき管理業務をまとめました。管理職の業務が明確でなければ、迷いながら業務遂行することとなります。管理職として高い生産性を保つための講座です。

管理職となると果たす役割が今までと異なり、より大きな責任を担うこととなります。その際、従来の実務遂行領域以外で、まずおさえるべき3つのポイントを確認します。

営業として効果的に成果を上げるためにどのようなターゲットにどのような優先順位でどうアプローチするか?このような顧客分析・管理のポイントを理解することができます。

「必要なときに必要なものだけ」をクラウドから取り寄せることができれば、仕事は驚くほど効率的になります。アイディアを生むための「行動力」を高める工夫もわかります。

顧客からビジネスパートナーとして認めてもらうために必要な、『ニーズの整理方法』と『ヒアリングスキル』を学びます。

本講座では、営業場面で使う効果的で的確な提案スキルとして、『特徴と利点』の考え方と『情報提供(プレゼン)スキル』を学びます。

スキマ時間を使って始められるExcelを使った統計学初級編1です。入門編をマスターした方や基礎を理解している方向け。実際に操作しながら学べるExcelファイル付き。

スキマ時間を使って始められるExcelを使った統計学初級編2です。入門編をマスターした方や基礎を理解している方向け。実際に操作しながら学べるExcelファイル付き。

一般化力は、経験の再利用性を高め、部下指導や業務効率を効果的なものにするために必要な能力です。一般化に必要なスタンスや着眼点を学びます。

昨今重要度が増している情報漏えいリスクへの対策について、実際にあった事例やもたらすリスクを確認した上で、個人・会社としての対策について考える講座です。

ベストセラー『地頭力を鍛える』の著者でもおなじみ細谷功の講座!論理的思考やビジネスフレームワークの基本「ロジックツリー」を使いこなせるようになる。

個人向け営業において重要である、顧客の感情・心情を4段階に整理。初回接触の序盤に必要な、顧客との関係構築やヒアリング手法について確認する講座です。

個人向け営業において重要である、顧客の感情・心情を4段階に整理。中盤~終盤に必要な商品プレゼンやクロージング方法について確認する講座です。
もっと表示する